本文へスキップ

コナン精工株式会社はプラスチック金型を専門とするモノづくりの会社です。

TEL. 0299-36-7100

〒3190106 茨城県小美玉市堅倉1732-15

採用後の仕事内容

【技術開発・設計】
 ユーザー様との打ち合わせから、製品モデル作成、金型設計、金型作製
方法の検討を行い、金型製作の全体を取り仕切ります。
 金型設計には、多くの知識・知恵が必要となります。金型品質・生産効率・製品品質などすべてが設計の技量に大きく左右されます。
 日々、高品質・高効率を実現するための設計を行います。



【プログラマー】
 最適な加工方法を検討し、現場に落とし込む。
 最適な加工機でプログラムを作成し、加工の組み立て・指示を行います。



【工作機械オペレーター】
 多種多様な機械を、各分野の担当者が操作し、高品質・高効率な加工を行います。金型部品は基本的に全て一点物であり、時には0.001mmの精度を必要とされる難しい加工です。
 高速マシニングセンタ、NCフライス、NC旋盤、型彫り放電加工機、ワイヤカット放電加工機、研磨機等、各部門でその道のプロフェッショナル達によって加工が行われています。



【検査】
 仕上がった金型部品の品質が保たれているかチェックをする番人。
 正確な検査によって品質を保ち、不具合・不良品の早期発見を行います。



【組込仕上げ】
 製品の品質を大きく左右する、仕上げ組込。
 加工した金型を鏡のように光らせる鏡面磨きを行い、多種多様な部品を細かく調整し組み上げて、金型を仕上げる。ここは現在でも機械の入りずらい領域で職人技の光る部分です。
      

【成形】
 射出成型機に金型を取付、成型を行い製品を作る。
 製品の良し悪しは金型の良し悪しだけでなく、成形によっても大きく変化する為、オペレーターの手腕が発揮されます。






copyright©20XX Konan seiko all rights reserved.